日本酒で分かる!いわく付き物件霊感テスト

 

これは、不動産業者の間で伝えられている都市伝説である。

住宅事情もあってか、かつては敬遠されていた自殺や事件の現場となった部屋を格安で借りようとする人は少なくない。

しかし場所によってはやはり危険な家もある。

そこで、一部の不動産業者は事故物件に一晩おいた日本酒を見学者に飲ませ、味がまずく感じたり濁って見える客には入居させないという一種の霊感テストを行っているのだ。

日本酒がまずく感じたり濁って見えた人は、入居後にその部屋で霊が見えてしまうというのだ。

事故物件と公表しない業者もまだまだいるという。

突然酒を振舞われたら注意してみるべきである。

そして、その酒がまずく感じたら…絶対にその部屋に入居してはいけない。

出典:誰かにしゃべりたくなっちゃう!知るほど怖い都市伝説 2 (コアコミックス 234)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。