マイケルジャクソンの金玉

 

 

みなさん、マイケル・ジャクソンの金玉が見られるとしたら、一度は見たくないですか?そんな人なら必見です!是非見てください。レンタルビデオ店にも置いているマイケルの『ONES』というプロモーションビデオ集収録『You are not Alone』の1分3秒15~16の箇所に、裸にタオル一枚で寝そべるマイケルを足からナメて撮ったシーンがあるんですが、ちらっとマイケルの金玉が映ってるんです。是非皆さんで見てみてください。

 

しかし!実はそこに映っているのは金玉ではないのです。

 

なぜならばマイケルジャクソンには金玉がないからです。マイケル・ジャクソンは、ジャクソン5からひとりで歌うようになったときに、声変りを気にして金玉を取ってるんですよね。それで声をワンオクターブあげると。オカマでもそうじゃないですか、金玉を取ると声が高くなるって言いますよね。マイケル・ジャクソンは音域を上げるために世界的なポップ・シンガーとして初めてそれをやった人なんです。

 

最近のマイケルの行動はおかしいです本当に。(2006年当時)

実は金玉を取ったことで、自分の子孫を残せないことの裏返しかもしれませんが、子供に対する愛情が裏目に出てる。反動からネバーランドなんかも作りました。

 

さて、気になるその取ったマイケルの金玉の行方です。二つ説があります。一つの説は、数年間マイケル自身が所有していたらしいのですが、闇のオークションというものがあり、そこに自分の金玉を提供したところ、金玉二つで13億の値がついたというもの。もう一つの説は、保管していた金玉を、なんとバブルス君が食べてしまい、怒ったマイケルがバブルス君を手放したというものです。どちらの説を信じるかはあなた次第。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

出典 ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第

金玉を食べた疑いを持たれているバブルス君。

 

『ONES』

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。