ヒラリーは宇宙人だった!?

2016年10月、アメリカでは、大統領選を翌月に控え、ヒラリー・クリントン氏、そして、ドナルド・トランプ氏の激しい舌戦が繰り広げられている。

どちらが大統領になるのかで、我々日本の未来が変わると成り行きを注目している人も多いはず。

だだ、それは、あくまでも「政治に興味がある」人にとってであり、政治に興味のない人達には、まったく無縁の話と思っている人も少なくはないだろう。

しかし、この大統領選、もしかすると、日本だけではなく、全人類の行く末に影響するかもしれないとしたら、あなたは、それでも縁のない話になるのだろうか。

なぜ、全人類の行く末に影響があるのかというと、タイトルにもある通り、大統領に一番近い女性「ヒラリー・クリントン」氏は、実は、宇宙人かもしれないという噂がささやかれているのだ。

しかも、よく聞く「グレイタイプ」などではなく、爬虫類型宇宙人「レプタリアン」だと言われているのだ。

なぜ、そう言われているのか、というと、次の画像をしっかり見て欲しい。

hillary-clinton-coughs-vomits-green-substance-at-speech-in-cleveland-ohio-mp4_20161026_171119-852

わかりにくいかもしれないが、演説中の彼女が、突然咳をしだし、水を飲むふりをして口から緑色の物体を吐き捨てたのである。

その動画がコチラ

 

もし、彼女がレプタリアンだったとしたら、アメリカ大統領になった時、我々人類にはどんな未来があるのだろうか。

信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。