タイムスリッパ―2062氏の予言

平成28年熊本地震による被害についてのお見舞い

このたびの熊本県での地震により被害を受けられた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

本記事の掲載は今回による地震についての都市伝説が記載されております。ご不快に感じる方は閲覧をお控えください。

2016年4月14日に起きた熊本地震によって、今、ネット上ではある人物が話題となっている。

それが、2062年の未来からやってきたという、通称「2062氏」だ。

彼は、2010年11月~12月頃、2ちゃんねるオカルト板に突如現れた。

2010年の時点で2011年3月11日の東日本大震災や原発事故を示唆する発言もあり、注目を浴びるようになった。

その一部がこれだ。

845 :本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2010/11/14 14:08:01ID:xP4JWjQS0[1/1]

>827

あなたの時代までにあった歴史に残るような大きな自然災害(2011~2062年)をいくつか教えてください

849 :本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2010/11/14 14:23:52ID:L12r5lqQ0[8/24]

自然災害に関しては、言う事が許されない。

人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。

ただし、忠告しておく。

yあ 間 N意 埜 b於 ㋹

 

この最後の暗号は、「やまにのぼれ(山に登れ)」と解読された。

まだ、3.11が起きる半年前に、津波を意味するような警告文。

そして、彼は、後日こう話している。

地震に関しては、本当に申し訳なかった。

あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。

大きな地震に関しては許される範囲内ならば答える。

 

そして、「未来人さんに、行き先を“2010年11月”という瞬間に選んだのか 意味があるなら教えてください」との質問に、

理由は言う事が許されない。しかし、2010年11月だけではない。

今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな。

 

という会話を残し、2012年12月を最後にネット上から姿を消した。

そして、2016年4月14日。

熊本県を震源地とするマグニチュード6.4、震度7の地震が発生。

そして、同、16日、マグニチュード7.1の本震とみられる地震が発生した。

その後も余震は続いており、ネット上では、2062氏はこのことを警告しに、4月15日に来たものだと思われていた。

 

だが、実は、彼が今この時代へ来たのは、今回の地震が始まりだと言わんばかりのメッセージを残している。

いわゆる、東南海地震の発生を予言しているのだ。

地震発生当時、テレビやニュースでも、この地震の発生により、東南海地震の発生を促す可能性を指摘している専門家もいる。

いったい、彼は何者で、何のためにこの時代へ来たのだろうか。

今後も彼の動向に注目していきたい。

 

ところで、彼が依然、「ケネディ暗殺の真相」と「邪馬台国の場所」を暗号として残し、ネット上では、ちょっとした話題になっていた。

ケネディ暗殺 1gbm9dlo1gyh5g5jkp6(ジョン・コナリーテキサス州知事?)

邪馬台国   75srp6eye9( 弥生末 東遷移または長崎県津島市厳原町説がある)

と、いまだにはっきりとした答えは出ていない模様。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。