女子高生コンクリート詰め殺人事件に関与した芸能人

↑↑音声で聞く↑↑

女子高生コンクリート詰め殺人事件とは、1988年(昭和63年)11月から1989年(昭和64年)1月の間に、東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄事件の通称である。事件番号は平成2う1058

この事件は、加害者が全て少年(未成年者)であったこと、犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったことなどの点で社会に大きな衝撃を与えた。

出典:ウィキペディア

この事件に関係したと言われている者の中に、芸能人の名前も出てきていることをご存知だろうか。

 

┃スマイリーキクチ

出典:スマイリーキクチオフィシャルブログより

【プロフィール】

芸名:スマイリーキクチ

太田プロダクション所属。

平成5年1月 コンビ『ナイトシフト』結成。
平成6年6月 解散。
現在は一人で活躍中。
東京 北千住生まれの下町育ち。

スマイリーキクチ中傷被害事件とは、お笑いタレントのスマイリーキクチが、日本を震撼させた凶悪殺人事件の実行犯である等とする、いわれなき誹謗・中傷被害を、長期間に渡って受けていた事件である。

インターネットにおいて、1人の人間に対して誹謗・中傷をした複数の加害者が、一斉摘発された日本で初めての事件であると同時に、被害者が一般人ではなくタレントであったことなどから、全国紙やニュース番組でも大きく扱われた。出典:ウィキペディア

事件が起きた足立区出身で、加害者と同じ世代、元不良という情報だけで、ネットでは「加害者」として祭り上げられ、辛酸を舐めた彼だが、その時のことを本にし、出版している。

突然、僕は殺人犯にされた (竹書房文庫)

北芝健による著述

元警視庁刑事としてテレビコメンテイターなどとして活動していた北芝健が2005年に出版した著書『治安崩壊』の中に、コンクリ事件の犯人について「少年グループの一人は刑期を終えた後、2004年7月、再び、恐喝事件を起こして逮捕された。もちろん社会に出てきたのはこの一人だけではない。一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューしたという」という記述があった。

北芝の本では情報源が全く明記されず、「お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューした犯人」について実名などの個人を特定する詳細なプロフィールは書かれなかったが、この記述はお笑いコンビとして芸能界デビューしたキクチを連想させる表現だったため、ネット上ではコンクリ事件キクチ犯人説の根拠とされた。

これによりネット上でのキクチへの中傷が過熱し、コンクリ事件キクチ犯人説を信じた視聴者から業界関係者への抗議が増えるようになった。

2008年4月4日に『治安崩壊』を読んだキクチは、中傷犯たちがコンクリ事件キクチ犯人説を本気で信じていることに気付き、彼らに襲撃されることを懸念し、仕事仲間や知人と酒を飲むなどの付き合いを減らし、仕事が終わればすぐに帰宅したり恋人と頻繁に連絡を取り合って一緒に帰宅したりと身辺の安全を確認するようになった。

出典:ウィキペディア

ちなみに、少年グループの出所後、再逮捕されたというのは、このグループのサブリーダーだった男と言われ、出所後、暴力団に身を落とし、その後、逮捕監禁致傷などの罪で再逮捕された男のことである。

 

┃飯島 愛


彼女の記事は以前にも何度か書いたことがあるが、この話は、真相がわからないまま彼女の謎の死によって都市伝説として未だに語り継がれている話である。

なぜこういった話が出るのか。その理由はいくつか存在する。

1つ目が、例の少年グループのうちの一人が彼女の彼氏だった。という話。

これは、彼女の著書「プラトニックセックス」に「高1の時八潮で同棲していた」とあり、八潮は事件現場のすぐそばで主犯格の男もここに住んでいたということから来ているのだろう。

また、この話は、彼女のホステス時代の友人、倉地明美氏が出処だとも言われている。

そして、倉地氏は、この少年グループの誰かが、事件のことで脅迫していた。というような話もしている。

事実、飯島はその頃、億単位の金額を失った話をしていたという。

この件について、引退後、彼女は、事務所の経理が横領して、、、というようなことを発信していたが、億単位の横領が発覚したにもかかわらず、警察には被害届すら出していないという。

 

また、彼女の突然の芸能界引退と死亡。

これも、事件と何らかの関わりがあるのではないかと噂されている。

彼女が引退したのが2007年、それ以降、一切の仕事を受けないとし、その翌年、2008年に主犯格の男が出所したという。

これは事務所が、このトラブルを予見して引退へと動いていたらしいという噂もある。

そして、2008年12月。

彼女は突然、この世から去ってしまった。

犯人出所と彼女の死。

 

上記両名は、ただ、事件現場と地縁があったための「疑惑」なのだろうが、一部の真相はまだ謎のままである。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。