笑っていいとも!番組終了の真相

画像出典:http://mei-gen.com/geinin/tamori/

 

 

BSスカパー!BAZOOKA!!

プレゼンター:角由紀子

 

2014年3月に惜しまれながら32年の歴史に幕を下ろした、「森田一義アワー 笑っていいとも!」。

長く親しまれた番組の終了に、「お昼にタモリさんが見られないなんて…」という、”タモロス現象”が多発した。

 

この「笑っていいとも!」終了により、日本が危機に陥るのではないかとする説がある。

 

というのも、タモリといえば「サングラス」が印象的であるが、実はこれが邪気を寄せ付けないようにする力を持っていた。

そして、タモリ自身、見えない力に敏感であるので、タモリが毎日お昼に番組に出ることで、日本を守らなければならないという自分の役割を理解していたのだ。

そうすることで、タモリは毎日、視聴者に邪気が及ばないよう、守っていたというのだ。

それにも関わらず、番組が終了してしまったことによって、タモリの張っていた結界が破れ、日本全体の結界も弱まり、TPPの問題などもあるように、これから日本が他国に乗っ取られてしまうのではないかという懸念がある、という。

このようなことから、「笑っていいとも!」が終了してしまったのは、アメリカの陰謀ではないか、との声も…。

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。