人類の男女別進化論 未来の嫁はチンパンジー!?

やりすぎ都市伝説

プレゼンター:関暁夫

 

みなさん、男と女は共存するものと思っていますよね?

しかし、これは野生での話であって、科学が進歩した現在では少し違ってきているのです。

具体的に何が違うかというと、男性と女性は性染色体が違います。

女性 XX

男性 XY

です。子供が生まれる時には女性と男性から左右どちらか1つずつ、XX、XX、XY、XYと4通りの組み合わせで生まれてきます。

ところが、この染色体は、受け継がれていく時に少しずつ欠損して受け継がれていきます。

saruそうなっていった結果、現在では、XYの染色体のXとYの比を大きさで表すと、極端にXが大きく、Yの存在はほとんど無いに等しいような、とても小さいものになってしまっています。

このままいくと、いずれY染色体が滅亡して男という生き物がいなくなるのではないかと危惧されているのです。

Y染色体が滅亡するのも、あと何十年かの近い未来だと言われています。

近年、男性の精子の劣化というものが大きな話題になってきています。

このままではお互い遺伝子を残せず、人類が滅亡してしまう。それでは、どうしたらいいか。
研究がおこなわれてきた結果、

女性の遺伝子から精子を作って、卵子と結合させて子供を身ごもる、ということが可能だということが分かってきました。

現在の段階で、もうすでに女性の遺伝子から人工精子は作られています。

では、男性が子孫を残すにはどうしたらいいのか。

男性には精子がありますが、卵子を人工的に作ることは不可能だと言われています。
男性は女性と違い、自分だけでは子孫を残す術はないのです。

そしていずれ進化していく過程で、女性が男性を必要としなくなります。

そうなった場合、では改めて男性はどうやって子孫を残すのか。

 

男性が子孫を残すためには、人間に最も近いとされる、チンパンジーのメスと結合しなければなりません。

そうすることでしか自分の子孫を残せないのです。

同じ種の結合というのは昔からされており、同じネコ科のライオン×ヒョウを掛け合わせたレオボンという動物が作られたこともありました。

では、人間とチンパンジーが結合したら、どうなるのか。

まず、容姿は99%チンパンジー寄りになります。

頭脳や考え方はかろうじて人間のものが残るということです。

そうまでして自分の子孫を残したいかという疑問は置いておいて、
このままいくと、近い将来、男性はチンパンジーと結合しなければないらしいです。

信じるか信じないかはあなた次第です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。