dca3b244d83e135df833216afa29ca0b_s

自分でできる不動産ホームページの簡単SEO 02

現在、SEOで最も大切なことの一つは、サイトの更新頻度です。

検索サイト運営側は、ユーザーが検索するたびに代わり映えのないサイトを見てもらうよりも、常に新しい更新をされているサイトを見てもらいたいと考えています(たぶん)

ですので、前回もお話したとおり、自社サイトの更新はマメにしておくことが重要です。

しかし、企業サイトの場合、更新といってもそれほど頻繁に更新することは、ネタの面でもコストの面においてもそう簡単にできません。

そこで、知っておいた方がいい簡単に更新できるお話しを少し。

 

まず、ひとつ目はホームページには静的ページと動的ページがあるということです。

静的ページとは、会社概要など、頻繁に更新する必要のないページのことを言います。

動的なページというのは、「お知らせ」などのブログ系のページや、不動産会社様なら、物件ページのように、常に更新されていくページのことです。

 

ですから、この二つのページのうち、動的なページを常に更新していくことになります。

通常の企業サイトであれば月に1回程度、新着情報を更新していくペースだと思いますが、不動産業者さんにとっては、物件を入力していくだけで更新になるため、サイト更新にそこまで頭を悩ます必要がないかもしれません。

 

そして、二つ目。

ホームページのコンテンツがキーワードに適しているかも重要な要素となります。

例えば、Yahoo!やGoogleで「○○市 お弁当屋さん」と検索したとします。

すると、検索結果が順に表示されます。

そして、それらしいタイトルのページをクリックします。

そのサイトの内容が、検索ワードとかけ離れた内容だったとしたら、ユーザーは、再度検索ページに戻りサイトを探さなくてはいけなくなってしまいます。

(実際に、私の住んでいる地域でお弁当屋さんを探していたら、車の修理屋さんのブログが表示され、お弁当の記事を載せているだけ。という経験がありました)

こういった事にならないよう、検索サイト側はキーワードとコンテンツが一致しているかという点も重要視するようです。

 

ですから、ブログ等を更新する際には、このあたりを注意するようにしておくといいかもしれませんね。

 

 

 

いいホームページを作るコツカテゴリーの記事